ホーム

ホーム画面の画像

 

ご挨拶

ご覧いただきましてありがとうございます。運営者のテイクと申します。

当ブログ「テイク IT easy」では、精神疾患に罹患し、既存の働き方に限界を感じてしまい、
自分らしく、ゆるく、シンプルに仕事をしていくことを目標にしています。

また、過去の障がい者雇用の実績からアウトプットできる部分を皆様と共有していきたいと考えております。

テイクITを駆使し、ユルりと活動していきます。宜しくお願いいたします!

今後の活動方針

ブログ運営

現在、病歴が16年目に突入しました。私が生きていく中で目標としていたことは、メンタルの疾患があっても仕事をしたいということです。

所得を得るということはとても大切なことです。ただそれ以上に、生きていく中での張り合いが就労することにより生まれることを感じます。

今までは組織に属し、ストレスが多い中で働いていた為、メンタルの維持が難しい状況でした。メンタルへの負荷の軽減する方策として、在宅ワークをすることが精神疾患を患っている方にとって、適性のある働き方ではないかと推察しております。

そして人から植え付けられた価値観や世間体ではなく、自分らしく働くことを発信していきます。

社会保障制度の解説

医療機関勤務での勤務経験から社会保障制度への各々の解説をします。メンタル疾患に罹患し、金銭面での不安というものは私自身も体験しました。

社会保障制度というものは聞かないと誰も教えてくれないです。傷病手当金、自立支援医療、障害年金、障がい者手帳、失業給付、生活福祉資金貸付制度等、知識を得ることにより、生活が改善する制度が多くあります。

ご質問等ございましたら問い合わせフォームよりご遠慮なく連絡ください。

(お問い合わせにより、金銭の授受は発生しません。

就労移行支援・就労継続支援A型・B型への取材

一般就労へ目標を持ち、働くことの訓練をしている方々を知らない方が多いと感じています。

就労移行支援ではスキルを習得するために学習を頑張っている方々が多く在籍しています。Excelといったパソコンの入り口から、イラストレーターやJavaScriptといった専門性のある学習をされている方々もいます。

また、就労継続支援では地域に密着した仕事をし、社会貢献をされている方々が多くいます。データ入力、仕出し弁当の製造から配達まで多くの仕事があり、継続した就労へのために仕事を頑張っています。

私も一般就労をする目標を持っていた中で、上記の機関を利用していました。これらの機関で努力をしてる人たちと接すると「僕も頑張らないと!」と力をもらうことができます。

私見ですが、現状の障がい者雇用を取り巻く環境では、企業のCSR、雇用率の順守が主となっている部分が多いと感じます。労働人口が減っている日本の情勢を踏まえ、私たちが主役になって働く時が来ると信じています。

メッセージ

精神疾患に罹患してしまうことはとても悲しいことです。病気になることは乗り越えることができる試練というセリフや精神障がいになっても問題ない等、医学的根拠やエビデンスに乏しい感覚的な発言を受け入れることができません。

ただ、精神疾患になってしまったことにより、あらゆる事象を諦めてしまうことだけはしたくありません。自分自身の役割を全うし、楽しい人生を送ることが僕の夢です。

スポンサーリンク
シェアする
テイクをフォローする
Take it easy
タイトルとURLをコピーしました