テイク

メンタルヘルス

双極性障害で働く(前編_クローズ&セミクローズ)

双極性障害に罹患し、働くことを諦めることはしませんでした。大切な20代の時間を病気により失われることがとてもつらい記憶があります。私自身は今でも働くことを諦めていません。背伸びをしないで自分らしく働く方策を探していきます。
メンタルヘルス

休職で苦労したこと

精神疾患を持っている方だと休職を経験された方が多いと感じます。休職期間中に困ったこと、行動していたことを経験者から伝えることができることがあればと思い、執筆しました。一番気を付けてほしいことは、焦りがあり、寛解しないまま復職することです。
メンタルヘルス

メンタルの不調を抱えて働いてきたこと(後編)

オープン就労を10年やってきました。精神障がいになり、働くということは想像以上に難しいことです。一番難しいことは、自身の病識を理解することだと思います。そして、障がいを受け入れることだと思います。現在の障がい者雇用での価値は法定雇用率の順守のため、企業が努力していることです。今回は後編です。
メンタルヘルス

メンタルの不調を抱えて働いてきたこと(中編)

精神障がいになり、働くということは想像以上に難しいことです。一番難しいことは、自身の病識を理解することだと思います。そして、障がいを受け入れることだと思います。現在の障がい者雇用での価値は法定雇用率の順守のため、企業が努力していることです。今回は中編です。
メンタルヘルス

メンタルの不調を抱えて働いてきたこと(前編)

精神障がいになり、働くということは想像以上に難しいことです。一番難しいことは、自身の病識を理解することだと思います。そして、障がいを受け入れることだと思います。現在の障がい者雇用での価値は法定雇用率の順守のため、企業が努力していることです。しかし、それ以上の価値を見つけたいと思っています。
メンタルヘルス

精神疾患があっても頑張って生きている友人の記事です

双極性障害の自助会で知り合った、ばななさんの記事です。彼女と私は見た目で障がいを感じさせません。自身で我慢してしまうタイプで、既存社会で生きることに苦労しています。生きることが楽しい、働きやすい仕事環境の構築がお互いの目標です。
通院日

障害者手帳(精神3級)を使ってみた~

障害者手帳を取得するか悩んでいる方にメリットを解説しました。障害者手帳で得ることができる社会的資源は数多く存在します。特に障がい者雇用を検討中の方は、保持するべきです。生きていくには自立が必要です。自立する手助けとして、障害者手帳を保持します。
メンタルヘルス

うつ病ではない!双極性障害(躁鬱病)とは?

うつ病と双極性障害は違う病気です。双極性障害の症状と説明をしていきます。今の医学では治癒することができない疾患です。治癒させることはできませんが、共存をしていくことはできるのではないかと思っています。双極性障害のヒントになれば嬉しい。
メンタルヘルス

双極性障害になって知っておきたいこと!

双極性障害になり、最初はとても困惑しました。双極性障害を紐解く作業はとても難しいものです。私が経験したことから、皆様に対して少しでも参考になるような記事を書ければと思い、記事を作成しました。
通院日

雨の中での通院日

寒暖差が多い時期はメンタルのバランスが崩れてしまいます。特に鬱になり、希死念慮が発生しやすい時期だと思います。先週を乗り過ごして、本日は通院日でした。薬の変更は無く、自己管理で体調を取り戻すことができたと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました