初めての在宅ワークでの所得報告!

賃金の画像

どのように在宅ワークで働いたか?

働き方への困惑

私は在宅ワークで働くことを目指していました。ただ、働き方が分からないでいました。教えてくださる先生のような方がいれば動けるような感覚はありました。ただ、そこに一つ邪魔をしている認知がありました。「社保に加入しなければいけない」という日本で働く中でのメリットを優先的に考えて働いてきました。

しかし、社保加入という保証を中心に考えて仕事をすることにより、私は体を壊してきました。一般的な就労方法が私には適性がないことの自覚を持つことができました。障がいを持った時と同じように受け入れることが難しかったです。

本腰を入れたきっかけ

私はTwitterを細々と行っています。仲良くしてくださるフォロワーさんは私と同じようにメンタルでの疾患を抱えている方が多いです。たまたま検索をしている時に、病気を経験され、在宅ワークを始めた方のツイートを見て、心打たれる部分がありました。

ココナラというサイトで安価で相談に乗って下さるサービスがあったので、気軽に相談することができました。この相談により、私がどのようなサイトに登録するべきか、何を行うべきかを理解することができました。居たらいいなと思っていた先生の存在ができたことは、とても参考になり、安心感を得ることもできました。

仕事をする目標

最初の月での目標

始めたばかりなのでたくさんのお金を稼ぐことは求めませんでした。下記の3点を順守することにしました。

  • 難しいプログラミングではなく、頭を使わないシンプルな仕事をすること。
  • 一か月で15000円稼ぐことができれば満足すること。
  • 個人事業主としての窓口である、自身のサイトを立ち上げること。

ハードルを高くして、計画が頓挫してしまうことだけは避ける目標にしました。

シンプルな仕事内容

ライティング業務をメインに行いました。自身の趣味や精神医療に関しての経験を記述するケースが多かったです。文字単価は最低でも0.2円に設定しました。作文を書くのが苦手な学生時代だったので、当初は苦戦しましたが、今では2000字程度を書くことに対して慣れました。

ゲームのデバックも行いました。この仕事はやっていて楽しい仕事です。動画を行っている時の目の動きや音声の読み上げも行いました。

データ入力に関しては、当初はメインになる仕事だと考えていましたが、競争率がとても高い仕事で、触れる機会が少なかったです。ただ、一度依頼して下さったクライアントはExcelの校正が一番綺麗なので、またお願いしますとリピートをして下さるのでありがたいです。

一か月で15000円を稼ぐ目標

私はクラウドワークスとランサーズを利用して仕事をしました。結果は・・・

23477円

目標は達成できました。この金額は社会人としてとても満足ができる金額ではありません。しかし、時間に拘束されることなく、メンタルのダメージを一切感じないで得た金額です。とても意味のある所得に感じました。

自身のサイトの立ち上げ

当サイト「テイク IT easy」を無事に立ち上げることができました。ドメインを取得し、サーバーをレンタルし、手作りで全て作り上げたので仕事での工数より時間がかかりました。ただ、このサイトを作ったことは個人事業主としての決意表明と共に仕事の窓口でもあるので、皆様と有意義な場所になることができたら幸甚です。

まとめ

在宅ワークでは仕事をいきなり稼ぐことは難しいと思います。少し感じているのが、良いクライアントと巡り合うことができると継続性のある仕事を得ることが可能だと思います。そのためには日頃の成果物の良し悪しが左右されると思います。

来月はもう少し収入を上げるようにゆるく頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました